レディー

クマはレーザーで消すことができます~輝く目元GET~

顔の印象を若返らせる

女の人

アンチエイジングのために

目の下にクマがあると表情が暗く陰気に見えるため、実年齢より老けて見られることが多くなります。アンチエイジングのためには肌のケアと同等以上に、顔全体の印象を若返らせることが大きなポイントになります。目の下のクマには青グマ・茶グマ・黒クマなどの種類がありますが、原因はいろいろあり、それに合わせて治療法を選ばなければなりません。レーザー治療は複数の種類のクマに効果が期待できること、痛みや腫れがほとんどないこと、ダウンタイムも少なく施術した日からメイクができること等のメリットがあり、多くの美容クリニックで人気のある治療法になっています。クリニックによって、それぞれに特徴のあるレーザー機器を導入しています。

細胞を活性化する効果も

クマの中でも多い茶グマは、アイメイクなどの日常的な刺激により、メラニン色素が沈着することで起こります。ここにレーザーを照射することで、メラニンの産生を抑えて排出スピードを速め、色素を薄くしていく効果が見込めます。また黒クマはコラーゲンの減少により皮下組織が陥没し、まぶたがたるんだり目の下がくぼんで見えたりする症状です。レーザーを照射すると熱の刺激により、コラーゲンを作る細胞が活性化され、ハリのある目元を取り戻すことができます。実際には複数の原因が重なって、なかなか解消しないクマになっていると考えられます。レーザー治療はいずれの原因にも働きかけ、総合的にクマを消していくというメリットがあります。